仏壇の買い替え方法の完全ガイド!手順から必要な儀式を徹底解説!無駄な出費を抑えて賢く買い替え

仏壇を買い換えるのは、とっても大変と思っている方もいるかもしれません。

確かにやる事や儀式などはありますが、必要な事や流れがわかっている状態であれば、取り掛かりやすくなります。

そんな仏壇の買い替えについてを徹底解説していきます!

仏壇を買い替えする時の流れ・儀式について

まず知って置きたい、仏壇の買い替えをする時のざっくりとした流れについてご紹介します。

  1. 仏壇屋さん決定
  2. 新仏壇購入
  3. 旧仏壇の閉眼供養
  4. 新仏壇納品
  5. 新仏壇開眼供養

これらのような流れを行って、仏壇の買い替えを行います。

このページでは、それぞれについてのポイントを絞って、賢く無駄な出費の無い買い替え方法についてご紹介します。

後から後悔してしまわないように、しっかりチェックしておきましょう!

仏壇屋さんの決定から新仏壇購入までの手順

重要なポイントとなりますので、こちらのページで詳しく紹介しています。

大まかなポイントとしては、

  • 仏壇の使用年数(継承する人がいるか)も考慮して理想の仏壇を決定する
  • 仏壇屋さん決定は、仏壇のアフターケアがどのくらいあるかも含めて比較する
  • ネットでの購入前に、一度は仏壇屋さんに直接行って見る

これらは最低限チェックしておきましょう。

上記リンク先のページでは、怪しい仏壇屋さんに遭わないための方法や、木材の種類などについても詳しく触れています。

併せて読んでおくのがおすすめです!

旧仏壇の閉眼供養までの手順

  • この儀式は、宗派によっては行わない場合もあります。
  • 宗派によってはお性根抜き、魂抜きと呼びます。
  • また仏壇を購入した時に開眼供養を行っていない場合も必要がありません。

仏壇の御本尊を文字通り開眼させて、仏壇を小さなお寺とするのが開眼供養です。

その反対に、仏壇を処分する時には閉眼させる必要があります。

閉眼供養の方法・お布施の相場

お坊さんを呼ぶ、もしくは御本尊や位牌を送付して儀式を行ってもらうこととなりますので、菩提寺がある場合にはそちらへ相談します。

無い場合には、新仏壇を購入する仏壇屋さんに相談か、自分で手配する必要があります。

この時にお布施が必要となりますが、かなりの地域差があり5.000円〜50.000円前後が相場となります。

金額決定は、菩提寺がある場合にはお坊さんに確認するか、もし世話役のような方がいる場合にはその方に聞いておき適正な金額を準備するようにします。

新仏壇納品から開眼供養までの手順

仏壇

  • 納品時には、仏壇の取り扱いの分かる方に設置込みで配送してもらう
  • 新しい御本尊を開眼させるために開眼供養を行う

仏壇納品自体は、できれば新仏壇を購入する時に、設置まで行ってくれる仏壇屋さんを選んでおくのがベストです。

納品だけの場合は玄関までの可能性がありますし、仏壇の知識の無い配達業者の場合には、取り扱いが雑になってしまうこともあります。

あまり知られていないですが、引越し業者は仏壇の搬送をお断りすることもあるほど、取り扱いが難しいです。

また、設置を行う場合にも自分で仏壇を移動させるのは、非常に大変でもありますので気をつけたいポイントです。

開眼供養の方法とお布施の相場

この時の開眼供養も閉眼供養と同じくお坊さんを呼び儀式を行います。

お布施も必要となり、5.000円〜50.000円前後が相場となります。

ちなみに、開眼供養はお祝いごととなりますので、白黒の封筒では失礼にあたります。

紅白の水引がついていて、熨斗の無い物を使うか白い封筒などにお布施と書きます。

親類へ連絡するかどうか

開眼供養は、親類へ連絡するタイミングでもあります。

この場合は親類との関係性にもよりますが、日取りが決まったら連絡しておくのも良いでしょう。

また、地域によっては仏壇購入祝いを贈ることがありますが、必ずではありません。

家族間での話し合いによって金額や贈らないなどを決めていることもあります。

贈る場合には、開眼供養時に1万円ほどを包みます。

仏壇の買い替え完了!

ここまでを行って、仏壇の買い替えが完了します!

無駄な出費ゼロ!賢く仏壇を買い換えるためのポイント

ここまでの流れと手順で、やるべき事についてはお分りいただけたかと思います。

いくつかのポイントがありましたが、無駄な出費を抑えることができるポイントも知っておきましょう。

知らずに多く支払いをしてしまうのは、非常に勿体無いです。

あらかじめ、知っておいて無駄な出費を無くしましょう。

御本尊を引き継げば、儀式は不要?引き継ぐものをチェック!

旧仏壇の御本尊や仏具を、新仏壇にも使用できるものはあらかじめチェックしておきましょう!

仏壇を買い替えても、御本尊自体はそのまま引き継ぐ場合には閉眼供養、開眼供養は不要となります。

この点でかなり出費を抑えることができるのですが、宗派や考え方次第では一概には不要とも言い切れない場合があります。

また、自分で行うことに不安がある場合には、仏壇屋さんに相談しておくのがおすすめです。

特に菩提寺がある場合には、今後の関係性もありますので一度相談しておいた方が良いでしょう。

仏具に関しても同様で、仏具の購入代金を抑えることができます。

位牌をまとめたい場合

新しい仏壇に位牌が入りきらないということもあるかと思いますが、三十三回忌や五十回忌をすぎている場合には過去帳へまとめる、もしくは繰り出し位牌にすることができます。

過去帳への記入はお寺の住職でも、自分やゆかりのある方が書いても良いとされていますが、宗派によって書き方が異なりますので気をつけておきましょう。

もしお寺などに依頼する場合には5.000〜10.000円が相場となります。

いずれの場合にも位牌の閉眼供養を行います。

閉眼供養した仏壇は、粗大ゴミとして問題ありません

粗大ゴミと聞くと、ちょっと罰当たりな感じがしてしまいますが、御本尊の無い仏壇自体は箱となります。

仏壇そのままを粗大ゴミとするよりも、自分で解体して粗大ゴミとするとお得になることもありますので、各自治体の粗大ゴミ料金表を確認しておきましょう。

買い替え時の仏壇屋さんのサービスをチェック!

  • 新仏壇の配送、旧仏壇の処分を行ってくれるのか
  • 儀式の手配を行ってくれるのか
  • アフターフォローにはどんなものがあるのか

この3つの部分は金額的にも大きく変わる部分ですし、手間もかかります。

これらを行ってくれる仏壇屋さんを選ぶことで、経済的にも手間的にも負担を減らすことができます。

アフターフォローについても、しっかり比較しておきましょう。

仏壇の掃除は数十万円かかる事が多くありますので、割引などがあるかどうかもチェックして維持費の面も考慮します。

仏壇屋さんの割引よりも、キャンペーン利用が安心

また、仏壇屋さんが仏壇本体を適正な金額で販売しているのかどうか、という点もあります。

仏壇の目利きができなくても、仏壇公正取引協議会の会員であるかどうかをチェックするのも重要なポイントです。

また、キャンペーンなどの理由なく大幅な値引きをする仏壇屋さんは少々疑問が残ります。

元々の金額を上乗せしている可能性が考えられるためです。

お得に購入したい場合には、セールやキャンペーンを利用するのがおすすめです。

いい仏壇では最大30万円分のギフトカードがもらえるキャンペーンをやっています。

新しい仏壇を安置する時のチェック項目!

安置する場所によっては、すぐに仏壇を痛ませてしまったり、洗濯や修理が必要になってしまうこともあります。

せっかく気に入った仏壇を購入しても、扱い方によっては勿体無い結果となってしまう事もあります。

そもそもですが、安置する場所には決まりがありません。

こちらも地域によって考えが違うという事もありますが、向きなども特に絶対にこうしなくてはならないということはありません。

安置に適している場所は以下の通りです。

  • 直射日光が当たらない
  • 風通しがよく、湿気がこもりにくい
  • エアコンなどの冷暖房の風が直接当たらない

というような場所が適しています。

もちろん、地震などで倒れにくい場所であったりすれば、より良いでしょう。

仏壇買い替え時によくある質問

では買い替えの時に、よくある質問についてもまとめておきます。

上では紹介していない、素朴な疑問もご紹介します!

買い替えの時期は決まってる?

仏壇の購入は基本的にお祝いごとです。

ですので、思い立った日が買い替えの日となり、良い時期などは決まっていません。

また、仏壇だからこそ連想しやすい「早くに購入すると縁起が悪い」というのは迷信です。

特に時期は気にせずに、必要な時期、思い立った時期に購入します。

大きい仏壇から小さいものにして良いの?

以前は仏壇は大きくしていく事が、ある種ステイタスのようなものでもありましたが、元々は大きさは関係ありません。

特に現在では住宅事情が違い、小さくされる方も多くなってきています。

大きさにはこだわる必要ありませんので、家に安置しやすく気に入った仏壇を見つけるようにしましょう。

まずは仏壇屋さんに相談してみるのがおすすめ!

買い替えで迷ってしまったら、やはり対面でお話できる仏壇屋さんに相談してみるのがおすすめです。

細かい事情を汲み取ってくれますし、ノウハウを使ってその方に合った解決方法などを見つけてくれたり、サポートしてくれます。

近場に良い仏壇屋さんがあるかどうかが分からない時には、いい仏壇ですぐに検索することができます。

全国5.000件以上の仏壇屋さん情報、口コミを網羅しています。

ぜひ、より良い仏壇探しの参考にしてみてください。

初心者でもわかる!優しい仏壇の選び方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です