20万~5万円以下の格安で購入できる仏壇まとめ!安く買う方法も紹介

仏壇の価格は、びっくりするほど差があります。

そんな仏壇の中で格安と呼ばれる価格の相場としては、およそ3万~20万円ほどの間のものが格安とされます。

後述しますが、仏壇の価格はサイズ・種類・素材・工法などによって全く変わってくるので、一概に言い切れない部分もあります。以前はもっと高い仏壇が主流でした。

小さくコンパクトな仏壇が増えた為、安い仏壇が増えている

以前は子供や孫の世代まで受け継ぐということが多かった仏壇です。

約100年持たせるとなると、それなりにしっかりしたものではないといけませんでした。

ですが、最近では住宅事情の変化などによって、仏壇を受け継ぐことができなかったりすることもあり、コンパクトな仏壇が主流になりつつあります。

それに伴い、仏壇自体の相場や価格も下がってきています。

一般的にサイズが大きくなれば、必要な材料も増えて手間暇なども増えます。

安い仏壇の種類は家具調仏壇

仏壇は大きく分けると唐木仏壇、金仏壇、家具調仏壇(モダン仏壇)に分かれますが、それぞれに特徴が違っていて、相場価格も変わります。

  1. 家具調仏壇…低価格なタイプが多くあり、サイズも小さいタイプが多くあります。
  2. 唐木仏壇…木目を活かしたものが多くあり、家具調仏壇より高めのものが多くあります。
  3. 金仏壇…金箔などがあしらわれた、黒塗りの仏壇です。高めのタイプが多くあります。

格安仏壇を購入する前の注意点!

仏壇とはいえ、格安の物を選ぶ時には気にしておくべき注意点もあります。

こちらもチェックしておきましょう。

格安の仏壇でもご先祖様の供養は問題ない?

本来は仏壇自体の役目は仏具を収納するためのもの、ご先祖様の家という意味があり、一番に大切なのは御本尊です。

仏壇を購入した時には、開眼供養(宗派によってはお性根抜きなど名前が違います)が行われますがこの御本尊を文字通り開眼し、家の中に小さなお寺を持つということです。

ですので、格安の仏壇であったとしても明らかに品質が悪く、仏具の収納すらままならないというような場合ではなければ問題ありません。

もちろん、ある程度の金額のしっかりしたものの方が良いという考え方は様々だったりもしますが、高い仏壇でなければ供養ができないということはありません。

お坊さんが来た時に、格安の仏壇だと変に思われない?

格安の仏壇だからどうということはありませんので、基本的に変と思われたりすることはありません。

ですが実際には、そのお坊さんやお寺の考え方も関係してくることもあります。

また、気になるとするならば菩提寺がある場合です。

お寺が仏壇業者を紹介しているということもあります。その場合には、お寺に仏壇の購入について相談した方が賢明な場合もあります。

同じ檀家さんで仏壇を購入した方にどのように購入したかを聞いておくと良いでしょう。

小さくて安すぎるものは仏壇じゃない場合もある

小さいタイプの場合は、御本尊のスペースが考えられていないような場合もあります。

御本尊が1番の重要なポイントとなるのですが、その御本尊を入れられないような場合には、仏壇とは少々言い難くなってしまいます。

御本尊は掛け軸や、仏像のものが多くあります。仏壇自体を購入した時には、必ず御本尊も用意するようにしましょう。

仏壇を格安で購入する方法

では仏壇を格安で購入する方法についてをご紹介していきます。

仏壇選びで失敗してしまわないようにするためにも、ぜひチェックしておきましょう。

キャンペーンを利用する

仏壇店が行なっているキャンペーンや、割引などを利用することで、仏壇自体の価値とは関係のない部分から安く抑えることができます。

また、仏壇屋さんによっては独自の会などを作っていて、入会金などを支払うと仏壇や仏具、葬儀などが割引になるというものもあります。

いい仏壇という仏壇屋さん紹介サイトでは今、最大30万円分のキャンペーンを行なっているので、大変お得になります。こちらもチェックしておきましょう。

https://www.e-butsudan.com/04_list.html?aff=1&utm_source=afb&utm_medium=affiliate

ネットの仏壇屋さんを利用する

インターネットで通販を行なっている仏壇屋さんでは、人件費や店舗にかかる費用が抑えられることから、割安になっていることが多くあります。

確かに安く購入することができるのですが、メリットとデメリットが大きくあるものでもあります。もう少し詳しく見ていきましょう。

ネットで購入した時のメリットデメリット

ネットでの購入は増えていますし、家で時間に関係なくゆっくりと見ることができるので、楽に購入しやすいです。

ですが、メリットとデメリットがあることも頭に入れておきましょう。

メリット

  1. 店舗よりも比較的安い
  2. ゆっくり自分の空き時間に見ることができる
  3. 多くの店舗から比較できる

などが挙げられます。忙しい方の場合や店舗に行くのが難しいという場合には、利用しやすいのは魅力的でもあります。

デメリット

  1. 仏壇は宗派によって違うので、選び方の知識が必要
  2. 開眼供養を自分で手配して行う必要がある
  3. 実物を確認できない

ネットの場合のデメリットとしては、他にも修理や洗濯をしたい時に新たに仏壇屋さんを探す必要があるというのもあります。

結論:安い仏壇を安全に購入するなら、クーポンを使って店舗で購入したほうがいい

多少自分の知識が浅くても、仏壇店の方に確認すれば解決することがほとんどですし、気構えとしても楽チンです。

また開眼供養なども、手配してくれたり相談に乗ってくれるということがほとんどです。

また、配送を自社の専属スタッフが行なってくれるという場所もあります。

引っ越し業者などでも仏壇は断られてしまうということもあるので、専門の方が配送してくれたら安心です。

価格別!こんな仏壇が買えます

では価格別に実際販売されている仏壇について見比べてみましょう。

似たような作りであっても、素材が違うだけで価格がダイレクトに変わります。

ぜひ、どんな仏壇にするかの参考にしてみてくださいね。

「20万円以下」

詳しくはこちら>>

詳しくはこちら>>

詳しくはこちら>>

「10万円以下」

https://www.kokoroado.com/SHOP/b-106.html

詳しくはこちら>>

詳しくはこちら>>

詳しくはこちら>>

「5万円以下」

詳しくはこちら>>

詳しくはこちら>>

https://www.kokoroado.com/SHOP/ay-889.html

詳しくはこちら>>

もっと小さいタイプを探している場合

詳しくはこちら>>

詳しくはこちら>>

おすすめ!格安の仏壇屋さんご紹介

では、ここからはおすすめの格安仏壇屋さんをご紹介していきたいと思います。

ぜひピンと来る場所や気になる仏壇屋さんを見つけてみてください。

こころあ堂

全国に21店舗を構える大手のこころあ堂です。

季節ごとのキャンペーンなども多く開催されていて、10万円以上の仏壇は送料設置が無料、10年保証などアフターフォローが充実しています。

また中間業者を通さないからこその、低価格も魅力です。

メモリアル仏壇

メモリアル仏壇は全国に31店舗あり、仏壇を購入すると必要な仏具や御本尊である掛け軸、普段使うお掃除セットなどが全て一緒になっているのが、嬉しいポイントです。

お仏壇販売総数10万本以上との実績も、安心できるものです。交換や返品も受け付けてくれます。(規定あり)

まとめ

仏壇は値段の幅が広すぎて、目利きも素人には難しいものです。また大きなものは置く場所に困ってしまうこともあります。

もし迷ってしまった時には、まずは展示本数が多く大手の仏壇屋さんに行ってみましょう。

実物を見てみると、思っていたのと違ったりと考えが変わる可能性があります。

キャンペーンを利用していたら、実質安くなったりもします。ぜひ、自分に合う仏壇を見つけてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です